使うほどに味がでるシンプルで存在感のある骨董品

おじいちゃんの残した超有名画家の掛け軸、事の顛末

私の祖父の残した遺品の中に、超有名画家の掛け軸と言われるものがありました。お正月に掛けたりしていたのですが、私の母は保管することが重荷になってました。祖父以外に、日本画の好きな家族はおらず、どうせなら価値の分かる方にお譲りした方が掛け軸も幸せではないかという事になりました。そこで、骨董品買取業者で鑑定をしていただくことにしました。なんと、信じられない事が判明しました。この掛け軸は、昭和期に書かれた贋作だと言われたのです。私たちは家宝としてきたので晴天の霹靂でした。この鑑定士の方の勧めもあり、ほかの業者でも鑑定してもらったら同じ結果でした。しかし、救われたのは、お小遣い程度より少し良い値段がついた事です。この掛け軸はまったくの素人による贋作ではなく、タッチが素晴らしくかなり上手な画家によって描かれているという評価をいただきました。これで亡きお祖父ちゃんも少しは救われたのではないでしょうか。良心的な鑑定士さんのおかげで気持ちよく骨董品買取をしてもらう事ができました。